演劇集団キャラメルボックスまとめ倉庫

演劇集団キャラメルボックス製作総指揮・加藤昌史です。 Twitterに溢れた感想や、いろんなことを「まとめる」ためのブログです。

2015年03月

2月22日(日)に大阪で初日を開けた、30周年1本目の新作『パスファインダー』。
大阪初日の終演後にはベテランのサポーターから「加藤さん、よく今日まで黙ってましたね、これっ!!えらいっ!!」と言われましたが、『パスファインダー』に関しては普段の新作公演以上に、劇団内にも「ネタバレ禁止令」を出したほど厳密に黙り通してきました。
 「『クロノス・ジョウンターの伝説』シリーズ」の新作ではあるわけですが、もちろん、このシリーズどころか、キャラメルボックス公演を初めてご覧になるお客さまにも楽しんでいただけるように作ってあります。が、やはり「30周年記念公演」ということは当然意識して、脚本の成井豊はこの作品を書いたのだと思います。
せっかくのそういう思いを込めたものなので、これからご覧になるお客さんにもできるだけ内容については「ネタバレ」が無いように千秋楽まで耐え続けようと思っておりますので、この「まとめ」も安心してご覧いただきたいと思いますっ!!

‥‥‥ていうか、もう、一刻も早く観に来て、黙ってるのが辛いこっち側の人になってくださいぃぃぃぃっ!!

では、どうぞっ!!











































































 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2月25日(水)に千秋楽を迎えた『クロノス』大阪公演。それから1週間以上空いて、ついに東京公演初日がやってきました。劇団結成30周年最初の東京公演、サンシャイン劇場。1994年から上演し続けてきたホームグラウンドに戻ってきて、再び組み上げられたクロノス・ジョウンター。待ちに待っていてくれた東京のお客さんたちは、果たしてどう感じてくれるのか、ドキドキの初日でした。

終演後の「撮影OKタイム」、この日はタイムマシン「クロノス・ジョウンター」起動シーンの再現。再現、とは言っても、本番のテンションではなく「サービスショット」って感じで、特に西川浩幸には注目ですねぇ、これ。

というわけで、そんな夜にTwitterに流れた関連Tweetを「キャラメルボックス」と「クロノス」で検索して、まとめましたっ!!















































































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ