演劇集団キャラメルボックスまとめ倉庫

演劇集団キャラメルボックス製作総指揮・加藤昌史です。 Twitterに溢れた感想や、いろんなことを「まとめる」ためのブログです。

2014年10月

『無伴奏ソナタ』で、期せずして連日この「ツイートまとめ」を作っていたせいで「まとめぐせ」がついたわけではありませんが、昨日で東京公演千秋楽を迎えた成井豊の作・演出による俳優集団D-BOYSの『駆けぬける風のように』感想ツイートを読んでいたら、ついつい「お気に入り」をポチリポチリしてしまい、結果、「やっぱまとめちゃお」と思い立ちましたっ。

自分のところの公演じゃないのに勝手にまとめちゃっていいのか、頼まれてもいないのに勝手にまとめたらいい迷惑かもしれない、どーしよーかなー、などとと一瞬思いましたが、まとめちゃいけないという法律もありませんし(←あったらこわいわっ!!)、この後に大阪と名古屋でも上演されるので、まさか見逃す方はいらっしゃらないとは思いますが、万が一のために、僕の視線で『駆けぬける風のように』の感想ツイートをピックアップしておくことにしました。

もしかすると「キャラメルボックスの公演じゃないしなー」とか「映像関係の人たちの舞台でしょ……?」などと、誤った先入観をお持ちの方がいらっしゃるとしたら、そういう方々にこそ、この熱くて弾けるような舞台はご覧いただきたいのです。

キャラメルボックスのお客さんに一言申し添えるとしたら、岡田達也が坂本龍馬は、年齢的にもまず間違いなく今回が最後だと思われます。たぶん、本人もそういうことを意識しているのか、役の磨き上げ方がとてつもなく凄い、と思いました。若々しい俳優陣のひとりひとりにも目を奪われるのですが、とにかく僕は岡田達也の「龍馬っぷり」にゾクゾクしたんです。「カッコよすぎ泣き」なんて、そうそう体験できるものではないので、ドラマシティ、名鉄ホールで、必ず体感してくださいっ!!

■『駆け抜ける風のように』公演詳細とご予約

では、まとめをどうぞっ!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−































 





































































さぁ、残るは大阪と名古屋っ!!
■『駆け抜ける風のように』公演詳細とご予約


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東京公演終了後、三重県文化会館中ホール、名古屋・名鉄ホール、とお届けしてきた『無伴奏ソナタ』。いよいよ明日から大阪公演3daysがスタートしますので、三重と名古屋の感想ツイートをまとめてみました。

どっさり。





















































































































































 

『無伴奏ソナタ』大阪公演の詳細とチケットのご予約はこちらからどうぞ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日の午後に「『無伴奏ソナタ』東京千秋楽から1日経って」というまとめを作ったのですが、その後も『無伴奏ソナタ』関連のつぶやきは止まらず。びっくりです。
公演が終ってまでまとめを作るのは今回が初めてかも。このあとにツアーが続くこともあって、そっちの方々に向けて、ということもあるのかもしれませんが、作品力でもあるんだろうなぁ、と思います。
が、昨日僕もツイートしたのですが、『無伴奏ソナタ』で検索して感想を読んでいると「キャラメルボックスってこんなのもできるんだ」とか「いつもと違って」とか書いてあるんですが、逆で、こういうのが根本にある劇団が、タイムトラベルやらゴーストやら幕末やら「も」やる、ってことなんです。

高校演劇出身とかの方々には『銀河旋律』とか『広くてすてきな宇宙じゃないか』とかが有名(?)だから特にスピーディーなタイムトラベルものをやる劇団、と思われがちかもしれませんがっ。

そんなわけで、今週末は三重県津市で初公演。ご近所の皆様、1ステージしかありませんから、このあとのツイートを読んで、観るかどうかを即決してくださいっ!!































 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日は、『無伴奏ソナタ』東京公演の千秋楽が、14:00から行われました。
10月1日は「都民の日」。都民の日って、会社とかもお休みだっけ……?……と思わされるほど、直前から予約が殺到し、寸前までガラガラだったはずなのに開演時間には超満員に。もう、今回の『無伴奏ソナタ』はミラクルが続いて、やっている方もあたふたしてしまっておりました。

千秋楽のカーテンコール恒例「役者ひとりひとりによる一言挨拶」で、 岡田さつき(通称・ももこ)が「みなさん、ハッシュタグ、とかいうヤツをつけて、番宣戦隊バンセンジャー、って書いてツイートしておいてくださいね、Yahoo!のリアルタイム検索で見ますから」と発言。本人はTwitterをやっていないので、ハッシュタグっていうのが何かもわかってない模様で、そんなに長いハッシュタグを口で言ったって誰もつぶやかないよ、と思っていたら……出るわ出るわ番宣戦隊番宣ジャー(笑)。さすが千秋楽、乗りのいいお客さんが多かったんでしょうね。

というわけで、そんな千秋楽終演直後からのツイートをまとめました。

三重、名古屋、大阪、新潟、岐阜、と続く今回のツアー。観るかどうかまだ迷っている方は、ご覧になった方々の感想を参考に、一歩を踏み出すかどうか、お決めくださいっ!!





























































































































 キャラメルボックス グリーティング・シアター『無伴奏ソナタ』
公演詳細
http://www.caramelbox.com/stage/mubansou-sonata2014/


■原作本
無伴奏ソナタ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF カ 1-26)
オースン・スコット・カード
早川書房
2014-01-24

 

無伴奏ソナタ
オースン スコット カード
早川書房
2014-04-01


■2012年版キャラメルボックス『無伴奏ソナタ』DVD
『無伴奏ソナタ』DVD
『無伴奏ソナタ』DVD 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

キャラメルボックス『無伴奏ソナタ』東京公演、5日めの平日になっても終演直後から続く感想ツイートが止まらず。カーテンコールで岡田さつきが「ツイートしてね」みたいなことを言っていたのですが、それで書いた、というか書かされた、って感じのものはほとんど無かったのが印象的でした。今日は東京公演千秋楽。そして今週の日曜日は三重県へ。

三重県総合文化センター開館20周年記念事業  ←こちらっ
 

キャラメルボックスの「会いに行く」ツアー、グリーティング・シアターはまだ始まったばかりですっ!!

では、『無伴奏ソナタ』で検索した感想ツイートをどうぞ。 

 






























































































『無伴奏ソナタ』はこのあと、三重、名古屋、大阪、新潟、岐阜に会いに行きます。
http://www.caramelbox.com/stage/mubansou-sonata2014/
いつか、どこかでお目にかかりましょうっ
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ