2月22日(日)に大阪で初日を開けた、30周年1本目の新作『パスファインダー』。
大阪初日の終演後にはベテランのサポーターから「加藤さん、よく今日まで黙ってましたね、これっ!!えらいっ!!」と言われましたが、『パスファインダー』に関しては普段の新作公演以上に、劇団内にも「ネタバレ禁止令」を出したほど厳密に黙り通してきました。
 「『クロノス・ジョウンターの伝説』シリーズ」の新作ではあるわけですが、もちろん、このシリーズどころか、キャラメルボックス公演を初めてご覧になるお客さまにも楽しんでいただけるように作ってあります。が、やはり「30周年記念公演」ということは当然意識して、脚本の成井豊はこの作品を書いたのだと思います。
せっかくのそういう思いを込めたものなので、これからご覧になるお客さんにもできるだけ内容については「ネタバレ」が無いように千秋楽まで耐え続けようと思っておりますので、この「まとめ」も安心してご覧いただきたいと思いますっ!!

‥‥‥ていうか、もう、一刻も早く観に来て、黙ってるのが辛いこっち側の人になってくださいぃぃぃぃっ!!

では、どうぞっ!!